質問箱(Peing)を退会する方法(アカウントの削除、ツイッターライトとの連携解除)

雑記

 どうも、陽野一です。

 この記事にアクセスしてくれる人は、質問箱から退会したい、もしくは退会する方法を知りたい、という人ですよね。

 私は2018年晩秋から1年間、ツイッターライトと連携して質問箱を利用しました。しかし質問に答えるのが面倒になってしまったので、2019年11月に退会することにしました。

 ツイッターライトとは、ツイッターのウェブアプリ版です。アプリ版と比較して容量が軽いので、私はアプリ版ではなくてウェブ版を使用しています。

 なので今回は、ツイッターライトと連携している質問箱を退会する方法を紹介します。

 なお、私はアプリ版のツイッターを使ったことがないので、アプリ版とウェブ版で操作方法に違いがあるのかは分かりません。ただ、その可能性はあるかと思うので、この記事を書くことにしました

 また、この記事の情報は2019年11月現在のものです。質問箱やツイッターの更新などにより操作手順が異なる可能性がありますが、参考程度にはなると思います。

 その辺をご了承いただいた上で、お読みくださいね。

 ではいってみよー。

スポンサードリンク

質問箱(Peing)のアカウント削除

 まず、質問箱(Peing)のアカウントを削除する方法です。

 私はパソコンで操作したので、その画面のスクリーンショットと一緒に操作手順を説明しますね。スマホと画面が異なると思いますが、配置が異なるだけで操作自体はほとんど変わらないと思います。

 先に言っておきますが、アカウント削除とツイッターとの連携解除の順番は間違わない方が良いようです。何故かと言うと、先にツイッターとの連携を解除してしまうと、質問箱にPeingのIDとパスワードを使ってログインしなければアカウントの削除が出来ない「らしい」からです。

 私はPeingのIDとパスワードを忘れてしまっていましたが、事前にこのことを調べて知っていたので、面倒な事にはならずに済みました。ですので、面倒ごとを避けたい人は、必ずアカウントを削除してからツイッターとの連携を解除しましょう。

 まず、画面上の三本線から設定を開きます。

 設定画面を開いたら、一番下までスクロールして、「退会する」を押します。「退会します」ボタンは小さいので、頑張って見つけて下さい。

 退会して欲しくない気持ちも分かりますが、もう少し分かりやすくボタンを設置して欲しいものです。

 次に、チェックマークを押して、「退会する」のボタンを押します。

 簡単なアンケートに答えて、退会完了です。退会完了の画面をスクリーンショットに収め忘れたのが痛恨のミスですが、「退会が完了しました」的なメッセージが表示されると思います。画面の案内に沿って作業を進めれば、退会作業は完了するはずです。

ツイッターライトとの連携解除

 次に、ツイッターとの連携を解除していきます。

 なお、ツイッターとの連携を解消しないとどうなるか、という点については分かりません。

 解除しなくてもいいかも知れませんが、私はきれいさっぱり解約した状態にしたかったので、連係を解除しました。

 まず、ツイッターにアクセスして、設定画面を開きます。パソコンの場合は、「もっと見る」から開きます。

 次に、「設定とプライバシー」を開きます。

 「アプリとセッション」を開きます。この辺はちょっと分かりにくいので、よく探してみてください。多少表現が変わっていたとしても、似たような表現があるはずです。

 すると、連係しているアプリの一覧が表示されます。その中から、Peingを選択します。

 すると「Peing」の詳細画面になりますので、赤字で書かれている「アクセス権を取り消す」を押します。

 「アクセス権を取り消す」が「アクセス権の取り消しを元に戻す」に変われば、完了です。

 「アプリとセッション」に表示される、連係しているアプリの数も3つから2つに減っているので、上手く連携解除が出来たことを確認できるかと思います。

 以上で、アカウントの削除とツイッターとの連携解除が完了です。

スポンサードリンク

さいごに

 いかがでしたか?

 Peingは匿名で質問のやり取りをすることが出来る便利なサービスですが、どうでもいいような質問が来たり、それを私に聞いてどうしたいんだと思うような質問が来たりと、疲れる側面もあるかと思います。私はそれで疲れてしまったので、やめて良かったと思っています。

 私のように感じる人がどれくらいいるかは分かりませんが、質問箱に疲れた人は、やめてみるのも手だと思います。

 ただ、アカウントを削除してしまうと復元は出来ないようですので、よく考えた上で判断してくださいね。

 ではまた。

スポンサードリンク

コメント