4月6日はジムの日! カッコいいジム系MSをご紹介

アニメ

量産機は好きですか?

物語の主人公が駆る高性能な主役機もかっこいいですが、むしろそんな主役機の周りを飾り、健気に働き、時にはかませ犬的役割も果たす、そんな量産機にも魅力を感じます。

そしてそんなカッコいい量産機がたくさん登場する作品群の1つが、「機動戦士ガンダム」シリーズだと思います。中でも「宇宙世紀シリーズ」に登場するジム系のモビルスーツ(MS)は長い間連邦軍の主力機として活躍し、幾多の進化を繰り返してきました。

今回はそんな、数多あるジム系MSの中から、私が好きな機体をいくつか紹介していきたいと思います。

ちなみに先に言っておきますが、ガンダム関連の知識は中途半端です。そこんとこ、よろしくお願いしますね。

なお、著作権の問題で画像は貼れないので、代わりにURLを貼っておきます。どんな機体か、ご自分の目で確かめてみて下さい。

RGM-79 ジム

記念すべき、地球連邦軍最初の量産機です。初の量産機でありながらビーム兵器を運用できるという、高性能機です。ただ作中での扱いはひどく、いわゆる「やられメカ」で、とにかく撃墜されまくります。

では何がカッコいいのか。それは、とにかく健気に見えるところです。顔を見てほしいのですが、いかにも弱そうなデザインをしていますよね。でも搭乗しているパイロット達は必死で戦っているので、とにかく一生懸命に見えます。

それこそまるで、某いお使い番組で子どもが頑張っている姿を応援したくなるような感情にもなります。やっていることは紛れもなく戦争ですけどね。

参照:機動戦士ガンダム公式サイト

RGM-79(G) 陸戦型ジム

型番に(G)があるかないかの違いかと思いきや、見た目が全く違います。そして中身も全く違います。個人的に思う最大の特徴は口元で、「ジム」の名を関したMSには珍しく、ガンダムタイプによくみられるの突起物があります。これがあるだけでガンダムっぽく見えるのが不思議です。

参照:機動戦士ガンダム第08MS小隊公式サイト

RGM-86R ジムⅢ

「ジム」の名を持つ最後のジムです。追加装備によって肩と腰にミサイル発射ユニットを搭載することが出来、重装備化することができます。私の好きな作品「機動戦士ガンダムUC」では新規作画で登場し、活躍していました。

参照:機動戦士ZZガンダム公式サイト

参照:機動戦士ガンダムUC公式サイト

RGM-89D ジェガン

ジェガンは活躍の期間が長く、登場作品も多いため、沢山の機種・派生形が存在します。ここで紹介するのは「機動戦士ガンダムUC」に登場する、D型と呼ばれる機体です。シンプルな外観や装備が、量産機っぽさを前面に押しだしている感じのデザインです。

このジェガンに増加装甲とスラスターを追加し、肩に3連装の対艦ミサイルポッドを搭載したRGM-89Sスタークジェガンは、OVA版「機動戦士ガンダムUC」のエピソード1で敵MS「クシャトリヤ」と壮絶な戦闘を繰り広げ、量産機好きの人々の記憶に残る名シーンとなりました。

参照:機動戦士ガンダムUC公式サイト

RGZ-95 リゼル

「機動戦士ガンダムUC」に登場した、可変型量産機です。厳密にはジム系ではありませんが、顔がジム系なのと、ジェガンとパーツを共有することでコストを削減して量産に成功した機体なので含めました。複数のバリエーションやカラーリングが存在しますが、どれもカッコいいです。

え? ジム系じゃないなら載せるな? いいじゃないですか、好きなんですから。

参照:機動戦士ガンダムUC公式サイト

RGM-96X ジェスタ

「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」に登場したνガンダムの9割の性能を持つ、高性能機です。ユニコーンガンダムの戦闘を支援するために開発された機体で、戦闘継続時間を保つための機能が与えられています。マッシブでどっしりとしたシルエットは他のジム系にはあまり見られないデザインで、見るからに強そうです。

ジェスタに装甲と火器を追加装備した強化仕様であるジェスタキャノンは、見た目がよりゴツく、更にマッシブになっています。

ジェスタは「機動戦士ガンダムUC」の続編にあたる劇場作品「機動戦士ガンダムNT」にも登場し、ユニコーンガンダム3号機「フェネクス」を捕獲する作戦で活躍していました。こちらのジェスタはセンサー類やスラスター周りが増強され、より高機動になっていました。

参照:機動戦士ガンダムUC公式サイト

参照:機動戦士ガンダムNT公式サイト

おまけ RX-0 ユニコーンガンダムユニコーンモード

ユニコーンモードとデストロイモードの2モードに変身するガンダムです。ユニコーンモード時には顔がフェイスガードで隠され、ジム顔に見えます。この顔からガンダム顔に変形するシーンは、何度見ても圧巻です。

え? これもジム系じゃないんだから載せるな? ガンダムだろ?

いいじゃないですか、最高にカッコいいジム顔なんですから。

参照:機動戦士ガンダムUC公式サイト

さいごに

今回は宇宙世紀シリーズに限定しましたが、扱った宇宙世紀シリーズは映像化されたものだけです。ですので、漫画に登場した機体やゲームに登場した機体は網羅していません。そういった作品にも魅力的なジムが登場します。

あなたも1機、お気に入りのジムを見つけてみてはいかがでしょうか(笑)

ちなみに気付いた方もいるかも知れませんが、機動戦士ガンダムUCに登場している機体が多いですよね。

そう、私は宇宙世紀シリーズをすべて履修した訳ではありませんが、「UC」が1番好きです。登場MS数が多く、機種も一年戦争時代のものまで登場するので、現代作画で旧式MSを拝むことができます。ストーリーも良く、「UC」だけ見ても十分楽しめる作品だと思うので、おすすめですよ。

では今回はこの辺で。

コメント