小さくなっても機構そのまま! だんごむしまるまるスイングプチ レビュー!

ガチャポン

 どうも、陽野一です。

 2019年12月最終週に、だんごむしガチャに新しいシリーズが仲間入りしました。

 それが「だんごむし まるまるスイング プチ」です。

 「プチ」の名の通り「まるまるスイング」より小さいそうですが、いったいどれほど小さいのか? 丸くなる機構は? そう言った疑問もあり、ぜひ手に入れたいと思っていましたが、ガチャマシーンを探すのに手間取りました。

 でも無事に入手することが出来たので、詳しくレビューしていきたいと思います。

 では行ってみよー。

スポンサードリンク

「まるまるスイング プチ」は500%スケール

 まず、「まるまるスイング プチ」の概要についてまとめていきます。

 「まるまるスイング プチ」は、実物比1000%の「だんごむし」を小さくしてボールチェーンを付け、鞄などに付けられるようにした実物比650%の「まるまるスイング」を、更に小さくした商品になります。

 そのサイズ、実物比500%

 実物と比較すると圧倒的に大きいんですが、1000%のだんごむしに慣れた身としては、とても小さく感じます。

 全長にして、約7㎝です。

 1000%のだんごむしの全長は約15㎝ですので、確かに半分のスケールです(別に疑っている訳ではない)。

左:まるまるスイング  右:まるまるスイング「プチ」

 「まるまるスイング」とのサイズ比は、80%です。

 左:まるまるスイング  右:まるまるスイング「プチ」

 色は、水色4色展開です。

 私は黒が欲しかったので、黒が出るまで回したら4回回すことになりました。紫被りで水色出ず。

 「まるまるスイング プチ」は1回300円です。

 大事な事なのでもう一回言います。「まるまるスイング プチ」は1回300円です!

小さくなっても機構はそのまま!

 はい、タイトル回収に成功しました。

 では今度は、「プチ」について詳しく詳しく見ていきましょう。

 当然ながらと言うべきか、今回もカプセルレス商品です。ガチャマシーンから出てくる時の感覚は、「だんごむし」は「ゴロン」、「まるまるスイング」は「コロン」、「プチ」は「コロッ」って感じです。

 補助パーツが付属してますが、何も記載はされていません

 補助パーツが無いと丸くなれない訳ではなく、しっかりと丸くなることが出来ます。なので、補助パーツは捨ててしまっても問題ないです。

 ただ、「まるまるスイング」では丸まった状態で内側に収納されていたボールチェーンとブックレットが「プチ」では収まらないので、補助パーツで内側の空間を確保してるという訳です。

 脚の本数などのパーツ数や機構はそのままで半分のスケールになっているというのは、すごいですね。完全に、ただ小さくなっただけです。

 アイキャッチ画像が一番よく映っていますが、目の部分もしっかりと塗装されています。

 ただ当然ながら、各パーツも小型化されているので、外殻がちょっと外れやすいです。が、無理な力を掛けなければ簡単に外れたりしないので、問題ないです。

 脚も細くなって、なんか、ひじきみたいだな、と思いました。

「だんごむし」「まるまるスイング」との比較

 サイズ感については、パーセンテージで前述しましたが、今度は写真とともに感覚的に見ていきましょう。

 マトリョーシカみたいなサイズ感です。

 「まるまるスイング」を買った時も「だんごむし」と比べて小さくてかわいいな、と思いましたが、更に小さくてかわいいです。

鞄につけるとどうなるか

 私は普段、鞄にストラップを付けたりしないので憶測で話しますが、「まるまるスイング」よりストラップとして使いやすいと思います。

 理由として、2点あります。

 まず1点目ですが、「まるまるスイング」より軽いです。

 秤が無いので具体的な数字は出せませんが、「まるまるスイング」の半分程度の重量に感じます。

 2点目ですが、丸まった状態を保持するためのピンが「まるまるスイング」より長いです。

 知り合いは「そんな事ない」と言っていましたが、どうにも私が手にする「まるまるスイング」は、丸まった状態を保持できずに、開いてしまいます。「プチ」はピンが長くなっているので、保持力は高いです。

 上記2点から、「まるまるスイング」よりも「プチ」の方がストラップとして使いやすいと思います。

 あくまで、推論ですが。

さいごに

 いかがでしたか?

 「まるまるスイング プチ」は小っちゃくてかわいいので、だんごむしガチャに興味あるけど、通常版は大きくて買うのに気が引ける、という方にはおすすめです。

 カラーリングも黒以外はポップですし、価格も1回300円に抑えられているので、コレクションもしやすいと思います。

 気になった方は、お近くのガチャマシーンを探してみてはいかがでしょうか。

 ただ1点、注意点があります。それは、ガチャマシーンの形状が一般的にあるタイプではないということです。「カプセルステーションミニ専用」のようなので、下の写真のような形状の機械を探してみて下さい。

 ではまた。

スポンサードリンク

コメント