モビルスーツアンサンブル15 ガンダムエクシア&追加武装 レビュー!

ガチャポン

 こんにちは、陽野一です。

 今回は、10月第5週に発売されたモビルスーツアンサンブル15の中から、機動戦士ガンダムООに登場するガンダムエクシアをレビューしていきたいと思います。武器セットの追加武装も合わせてレビューしていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

 先にレビューしたリゼルについても、合わせてご覧ください。

 ではいってみよー。

スポンサードリンク

エクシア本体をレビュー

 まずはエクシア単体を見ていきましょう。

 またわずかに写真が傾いていましたね。申し訳ないです。

 エクシアは非常にスマートな体形でありながら非常に力強さを感じさせるデザインだと思いますが、その力強さはデフォルメされていても感じ取ることが出来ると思います。全体的には直線的でありながら、各パーツ自体は曲線で構成されているデザインもしっかりと再現されています。胸部の2本のアンテナがしっかり塗装されているのがポイント高いと思いますね。

 肩背部のGNビームサーベルの柄とGNドライブのコーン部分は取り外しが可能で、ここは外れやすいので紛失注意です。他の人のレビュー記事でも外れやすいとあったので、個体差ではなく仕様なのかも知れません。

 ガンダムООはリアルタイムでは視聴していませんでしたが、雑誌などでエクシアの外観は知っていました。当時十代前半だった私は、「兵器なのに武器なさすぎない?」と思っていましたが、今は機動性を生かした戦闘スタイルをかっこいいと思えます。なお、今YouTubeで視聴しています。

 パーツ構成はこんな感じで、胸部や頭部のクリアグリーンのパーツは別パーツとなっています。

 GNビームサーベルが付属しているので、他のキットに持たせることで表現の幅を広げることも出来ます。他に武器の付属はありません。

 ではいくつかポーズを取らせてみましょう。

 GNビームサーベル2本を携えて。素立ちに近いポーズでも十分かっこいいです。

 先に述べておきますが、エクシアの可動域は他のシリーズと比べて狭いです。

 まず頭部が大きめで肩が上に張り出しているため、軸から肩を左右に引き出さないとほとんど首を左右に振れません

 肘も上腕ががっしりしており、そのせいで約45度くらいまでしか曲がりません。曲がるキットであれば、肘は90度近くまで曲がります。

 また、大腿もがっしりしており、フロントアーマーの小ささから片膝立ちできるかと思いましたが、出来ませんでした。

 あと、腰の回転もほとんどできませんでした。同じ弾のリゼルであれば360度回転できるのですが、エクシアはなぜかすごく狭いのでスマートな外観と裏腹にポージングの難易度は少し高めだと思います。

 その点では、素立ちで十分かっこいいのはありがたいです。

  せっかくビームサーベルがあるので、存分に活用させたいと思います。逆手に持たせてみましたが、これもかっこいいですね。ただ、腰を捻れないせいで、ダイナミックさを出すのは難しいです。

 正直ビームサーベル2本だけでは表現の幅が広げにくいので、次に武器セットの追加武装を装備させてみましょう。

スポンサードリンク

武器セット装備状態をレビュー

  武器セットのうち、エクシア用のものはこちらになります。

 GNソードは組み立て式となっており、納刀状態と展開状態の両方を可動軸で再現することが出来ます。

 一気にボリューム感がアップしましたね。全身が刺々しくなり、攻撃的になったなという印象です。

 ちなみに、腰にマウントしているGNロング/ショートブレイドもかなり外れやすいです。

 GNソードを展開、掲げて。GNソードの刃はかなり鋭利で固く、ペーパーナイフくらいにはなるのではと思ってしまうくらいです。大きくて存在感があり、非常にかっこいいです。

 GNソードをライフルモードにして。うーん、ゴツくてかっこいいんですが、可動域の狭さが何ともネックです。

 GNソードとGNショートブレイドを装備させて。接近戦主体の機体なので、両手に剣を装備させるとかっこいいです。様々な種類の剣があるので、左右で違うものを装備させると印象が変わって面白いです。

 遊ぶ時には肩のビームサーベルの柄がよく取れるので、紛失に注意しましょう。

 GNロングブレイドとGNビームサーベルを装備させて。装備が豊富なので、持ち替える選択肢がたくさんあるのは遊びごたえがあっていいと思います。

 シールドでガードしながらの接近。先鋭的なデザインのシールドもかっこいいです。

さいごに

 いかがでしたか?

 エクシアはスタイルが良くて非常にかっこいいのですが、可動域の少なさがちょっと残念ですね。

 またパーツのポロリが多いのがちょっと気になります。

 頭部や胸部にクリアパーツを使っている、造形や塗装が細かいなど非常に良い点も沢山ありますが、シンプルでよく動きそうな造形をしていながら案外動かない、というのが少し残念に思えました。

 一方で武装セットが豊富で、すべて装備させるとかっこよさが倍増しますし、モビルスーツアンサンブルの中でビームサーベルが付属しているキットは非常に少ないので、入手する価値は十分にあると思います。

 何となく残念さが目立つような書き方をしてしまいましたが、そこまでグリグリ動かして遊ぶような玩具ではないと思いますし、サイズ感やお手軽さ半面のクオリティの高さを楽しむような商品だと思います。エクシアが好きな人、可動可能なデフォルメフィギュアが好きな人にはおすすめ出来るものだと思います。

 気になった人はぜひ、チェックしてみてください。

 最後に、前進するエクシアと、後方から射撃で援護するデュナメスの図。

 デュナメスも間もなくレビューしますので、今しばらくお待ちくださいね。

 11月8日追記! デュナメスのレビュー記事を公開しましたので、併せてご覧ください!

 ではまた!

スポンサードリンク

コメント