ポケモンGOでモンスターボールplusを半年使った感想

家電・デジタル

2018年11月16日にモンスターボールplusが発売されました。当初は「へえ、モンスターボールねえ……」程度の認識でしたが、友人の勧めで購入して使ってみたら、思ったよりも使える代物だったので、実際に半年使用した感想をまとめていきます。

モンスターボールplusとは?

モンスターボールplusとは、ニンテンドースイッチのソフト「レッツゴーピカチュウ/イーブイ」やポケモンGOと連動するデバイスです。「レッツゴーピカチュウ/イーブイ」と連動した時にはコントローラーの代わりに、ポケモンGOと連動した時にはポケモン出現時などに振動で知らせたり、捕獲することができます。

モンスターボールplus公式サイト

モンスターボールplusのメリット

画面を見続けなくていい

モンスターボールplusを使用するメリットは幾つかありますが、最大のメリットはスマホの画面を見続けなくていいことだと思います。ポケモン出現時やポケストップがあった時には振動で知らせてくれるので、画面を見ている必要はありません。振動した時に、モンスターボールplus上部にあるボタンを押すだけで、ポケモンの捕獲やアイテム獲得を自動的に行ってくれます。

このメリットは野外でのプレイ時に、自身の身の安全を高めてくれます。ながらスマホの危険性が下がりますからね。

また、旅行先などで観光を楽しみながら、ポケモンGOも楽しむことができます。せっかくの旅行先で、ずっとスマホいじりっぱなしは嫌ですよね。

捕獲率がいい

モンスターボールplusの捕獲率は、5~6割程度です。これでいいのか? と思われるかもしれませんが、モンスターボールplusは出現したポケモンに対し、モンスターボールを1個しか投げません。普段ポケモンGOをプレイしている人なら分かるかと思いますが、通常プレイ時にモンスターボール1個しか投げなかったら、大半がボールから抜け出してしまいます。

そう考えると、なかなか良い捕獲率だと思います。また稀にですが、勝手に色違いポケモンを捕まえてくれているときもあります。

モンスターボールplusのデメリット

案外デカい・ちょっと恥ずかしい

モンスターボールplusの公式サイトにもありますが、直径は約50㎜と、ポケットに入れるには大きいサイズです。また、見た目が完全にモンスターボールなので、外で使うには少し恥ずかしいかも知れません。

iPhone5Sとのサイズ比較。それなりに大きい。

防水仕様じゃない

ポケモンGOは主に外で遊ぶものですが、モンスターボールplusは防水ではないようです。天候には注意し、水に濡れないようにしましょう。

説明書がない

モンスターボールplusはただ箱に入っているだけで、紙の説明書は入っていません。そのため、初期設定などはサイトを見るしかありません。そのあたりが少し不便に思えるかもしれませんね。

モンスターボールplusの遊び方

その他の注意点

モンスターボールplusの動作確認機種は、サポートサイトに記載されています。購入の際は、この動作確認機種を確認してからにしましょう。新しい機種だからと言って、接続されるとは限らないようです。私は使っていたAQUOSのSH-M05(シムフリー端末)が接続されずに、中古のiPhone5sを購入しました。

総評

デメリットの方の項目数が多いのですが、買ってよかったと思っています。ポケモンGOのプレイに際して周囲に十分な注意を向けられるようになり、安全に遊ぶことが出来るようになりました。また、あまり良くないことではあるのですが、ダイソーのイヤホンケースにモンスターボールplusを入れておくことで、全自動でポケモンの捕獲・アイテム回収ができ、徒歩以外の移動中にもポケモンGOが出来るようになりました。

これらのメリットは、デメリットの要素を大きく上回っていると思います。繰り返しになりますが、個人的には良い買い物をしました。

コメント